看護師の転職 転職理由がお給料など勤務条件の時

さて、自分の転職の動機を振り返ってみても、自分に悪いところはないと言うことの方がきっと多いと思います。それでは、転職したい理由は何ですか? 一つに、お給料の低さがあったりするかもしれません。つまり、労働条件ですね。お給料以外に、勤務態勢とか、勤務時間とか。いろいろあるでしょう。私の知人は子どもを5人育て、家族の介護をしながら看護師として仕事をしています。家事もこなしているので、いつもくたくたで、立ったまま寝ていることもあるぐらいです。家族のためとはいえ、無理をしすぎて体をこわしてしまっては、結果的に家族のためには鳴りません。少しでもお給料がよくて、勤務条件の良いところを探したいですよね。多くの人は、勤務先にお給料の話を出すのを遠慮しがちです。これは日本文化の特徴でもあるでしょう。欧米だと、勤務条件ははっきりさせるのが当たり前です。契約の社会ですから。でも、欧米だけでなく、転職するあなたも、かならずお給料などの条件を事前に相手に確認するべきです。よくあるのが、実際に勤めてみたら、想像以上に勤務時間が長い、研修期間は格段に時給が安い等といったことです。これでは、転職した意味がありません。かならず徹底した情報を集めてから、勤務先を探しましょう。

Copyright© 2010 看護師の転職物語 All Rights Reserved.